スポンサーサイト

Posted by 春秋戦国おじさん on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の収穫を満喫

Posted by 春秋戦国おじさん on 08.2017 ブログ   0 comments   0 trackback
  秋の収穫

   野市里

お天気に恵まれましたので、ここ2~3年続けて行っている栗園に栗拾いに出か
けてみました。
例年より小粒な感じがしたことと虫食いが多かったことが少し気になりましたが
時々バサバサっと葉音がして次いで「ぼとっ」とイガのままの栗が落ちて来るのも
スリルがあるし栗の実だけが「ぽとっ」と落ちて来ることもあるなど楽しみながら
4キロ程収穫することが出来ました。
帰りに産直を覗いてみた所、色々な果物が目に留まった為ゼネラルレクラーク
りんごのふじ・ふどうのスチューベンとアケビを買い求め意気揚々と帰宅するの
でした。
   
   ふじだと思う

途中のりんごの様子です『ふじ』だと思うのですが、このような感じを一面望む
ことが出来て嬉しい限りです、先月の台風18号が向かって来ている時は直撃を
受けるのではないかと平成3年に受けた台風19号の時の悲惨な被害状況が
脳裏に浮かび肝を冷やしたのでした。

スポンサーサイト

からんころん温泉

Posted by 春秋戦国おじさん on 03.2017 温泉   0 comments   0 trackback
からんころん温泉500

何(いず)れ名前が面白いですね。
ナビに従って行った所田んぼの真中と言っても過言ではない場所に忽然と現れる
のでした。
お風呂は熱めのお湯・普通のお湯・露天風呂・サウナとあります、私は初めて
訪れたとばかり思っていましたが壁に掛けてある「土」と言う題名のついた詩なの
でしょうかが書かれた絵や萱か何かが三角錐上に掛けられた露天風呂を眺める
内に可なり以前一度訪れていることを次第に思い出すのでした。
「土」については
土さ立つ者倒れねえ
土ど生ぎる者飢える事ねえ
土バ守る者滅びねえ
と書かれており、将に土と共に生きてきた方の信念と自信と確信が込められている
ような気がして何か琴線に触れるものがあるのでした。

秋の深まり

Posted by 春秋戦国おじさん on 03.2017 ブログ   0 comments   0 trackback
木々が色づき始めススキの穂が風に揺らめいていたり、辺りにはトンボが飛び交い

足元ではひっきりなしに虫の音が聞こえるなど否が応でも秋の気配を感じざるを

得ないのですが、寒さに弱い私としましてはこの先にある長い冬の事がどうしても

脳裏をよぎる為に、お天気の良い日が惜しくてならず今日は釣りだ、今日は温泉だ

公園の散策だと普段から忙(せわ)しい気性に拍車がかかり横で見ているかあさん

の失笑を買うこの頃なのでした。

久し振りの大漁なのでした。

Posted by 春秋戦国おじさん on 26.2017 ブログ   0 comments   0 trackback
  大漁の譜2

たまに釣りに行くこともあるのですが最近あまり釣果に恵まれず少し嫌気がさして
いたのですが、今日はたまたま「イワシ」の回遊に出くわして入れ食い状態となり
家内の話だと61匹あったらしく、その他小さいながらカレイとか小ダイ、コチ
なども合間に釣れて久し振りに楽しめたのはよいとして、やたら天気がよかった
のでかあさんに言われて鏡を見た所、思いっきり日焼けしたおじさんが映って
いるのでした。

田んぼアート見物

Posted by 春秋戦国おじさん on 12.2017 ブログ   0 comments   0 trackback
    田んぼアート2
    田んぼアート

田舎館村の田んぼアートを見るため何年か振りに立ち寄らせて頂きました。
今年は出雲の神話、八岐大蛇『ヤマタノオロチ』でした、その精密さには
ほとほと関心させられます。
最初田んぼアートを始めた頃の写真も掲出されていたのですが、可なり大雑把
なものであったのが少しづつち密に描写(植え付け)されて行ったことが分かり
ます。
下段の写真のように色や穂の高さの違う品種を組み合わせて植えていくことで
さながら田んぼがキャンバスのごとく見えるのでそのスケールの大きさには
どなたも圧倒されること請け合いです。

 

プロフィール

Author:春秋戦国おじさん
無責任で退廃的な世相にめげず、愚直に人間性の向上にこだわるおじさん。

FC2カウンター

FC2ブログランキング

最近のトラックバック

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。